OUR MODEL

The Stellar Model (ステラモデル)とは、
独創的な学術研究から社会実装までをシームレスに
実現化するための新しい研究支援モデルです。

欧米では、科学者として最も活発な30~40代のうちに、5年間で平均1~1.5億円程度の研究予算を費やし、さまざまなメンターの薫陶を受け、自由な発想のもとで挑戦的な研究テーマに取り組むことが一般的です。

このようなモデルをさらに発展させ、研究を担う人自身、そして、そこから広がる人と人のつながりに投資※を行うことで、個の創造性を最大限に活かした挑戦的な研究開発を促します。

さらに、得られた研究成果の意義や価値を専門分野内・外の人々に、訴求力の高い形での情報発信を実現することで、国際的に認知度の高い成果の創出、ひいては、研究予算の獲得や、共同研究、起業など多様な機会の創出につなげていきます。

このような、いわば科学業界におけるエコシステムを日本独自のスタイルで確立し、アジア、さらには世界のロールモデルとして発信していきたいと考えています。

※The Stellar Model での投資とは、研究資金のみならず、論文執筆などの学術活動支援や、事業化に向けた戦略立案支援、研究環境のソーシングや、バックオフィスの人的サポートなどを含めた幅広い支援のことを便宜上「投資(Investment)」と表現しています。

STELLAR INVENTORS

ステラ インベンターとは?

比類なきユニークな視点と想像力を兼ね備え、全世界を驚かす、非連続的な発見や発明を繰り返す研究者たち。私たちは、彼らをStellar Inventor(ステラインベンター)と呼んでいます。

ステラインベンターの強いビジョンを起点として、多くの人々の心を動かし、巻き込む力が、社会変革を生み出すコミュニティの強い核になると考えています。

ステラ インベンターを
発掘する仕組み

ステラサイエンスのデータベースには、世界中で発表、公開された論文データをはじめ、独自のアルゴリズムで収集した約16,000人以上の日本の研究者の情報がストックされています。

支援を検討する際には、ここからのデータベースを活用しながら、インタビュー等を経て科学者の個人の想いやビジョンを重視します。

過去の実績の資料や経歴などのみに頼るのでなく、科学者ひとりひとりに向き合って、ステラインベンターを発掘しています。

INVESTMENT

ステラ インベンターが世界を飛躍させる、誰もが創造できなかった発見・発明を行うために、研究資金の提供をはじめとして、純粋に研究に集中できる環境づくりを包括的に支援します。

日本では、研究者自身が経営・経理・人事・採用・総務・庶務などといった管理業務のすべてを一手に担っているケースがほとんどです。また、海外では、シニア研究者からの論文執筆や研究費申請書添削などのメンタリングを受けることは一般ですが、そうした機会も限られています。

SS-Fでは、このような各々の業務を得意とするプロフェッショナル人材を採用し、包括的な支援メニューを研究室ごとのニーズにあわせて提供します。

これらを通じ、ステラインベンターたちの能力を開放し、創造的な活動に集中できる環境づくりを支援します。

主な支援内容
  • バックオフィス業務
  • 人事戦略(スタッフィング・リクルーティング)
  • 学術戦略(論文・研究費・プレゼン)
  • アライアンス戦略(ライセンス・共同研究・渉外)
  • マッチング業務(異分野研究者、投資家や経営人材との交流など)
  • 知財戦略
  • 研究スペース確保
INCLUSION

異分野の人と人が交わる包摂的(インクルーシブ)な機会を提供することにより、研究に新しい視点を提供し、インベンション(発見・発明)、イノベーション(革新・変革)の早期実現に繋げていきます。

SS-Fでは、世代、性別、国籍、研究分野、業界などを超え、多種多様な人々が交流し、活発な議論やアイディア交換ができるコミュニティを用意しています。

これらを通じて、ステラインベンターに新鮮な視点を与えることで破壊的な発見・発明が生まれるきっかけを生むことにつなげます。

また、SS-Fが提供する新しい交流の場を通じて、ステークホルダーに刺激的なインプットを提供し、革新・変革に向けた足がかりとなるような産業界との接点を創出します。