科学者支援を軸に、日本を変えるムーブメントを起こす仲間を募集しています。
現在募集中の職種を掲載しています。
(お問合せはこちら:careers@ss-f.org(採用担当:田中、金))

Global Project Lead(グローバル・プロジェクト・リード)

業務内容

■ グローバルな研究者交流プロジェクト(※)の企画・推進(50%)
 □ 日本と海外の研究者交流を促進するためのリサーチ、企画、推進
 □ 日本と海外の研究支援団体・研究室・研究者とのコミュニケーション、調整、ディスカッション
 □ 日本と海外の官公庁や政府機関とのコミュニケーション、調整、ディスカッション
 □ 研究者とのインタビュー、リサーチ、調整等
 □ プロジェクトの推進、実行
 □ 上記に付随する資料作成や準備等

■ 研究者支援プロジェクト・事業推進(40%)
 □ 研究者支援プロジェクトのリサーチ、企画、推進
 □ 研究者支援プログラム(SS-F Academy※)の構築、実行
 □ 国内外の研究者とビジネスとを接続するプロジェクトの企画、実行
 □ コミュニティを成長させるための戦略立案と実行

■ 研究者交流・研究促進イベントの企画・運営(10%)
 □ 研究者同士の交流・研究加速・ビジネスとの接続を促進する交流イベントの企画・運営のリードと取りまとめ
 □ トップレベルの研究者を招待したセミナーの企画・運営

必要なスキル・実績

■ 以下に関して、法人における経験があること
 □ ビジネスレベルの英語力と日本語力
 □ プロジェクトマネジメント経験
 □ スタートアップ関連の支援経験
 □ オンライン・オフラインのイベントやセミナーのコンテンツを新規企画・運営経験

    歓迎スキル・実績

    ■ アクセラレーターやVCでイノベーションコミュニティ構築やスタートアップ支援のプログラムの実施経験
    ■ 科学研究(ライフサイエンス、マテリアルサイエンス、コンピュータサイエンス)の基礎知識、または、科学研究関連業界での
      実務経験&メディア人脈
    ■ コミュニティ運営・構築を行った経験
    ■ 理系出身者もしくは研究者・アカデミックなコミュニティーに対する関心
    ■ 研究機関や研究者支援の実務経験

    (※グローバルな研究者交流プロジェクト)

    ■ 日本から世界的な研究発スタートアップの創出を目指すグローバルプロジェクト
    ■ 日本と海外のポスドクを募集し、日本と海外のトップ研究機関へ派遣する交換留学プログラムを推進。
    ■ プログラムの設計、ポスドクの募集・選抜、派遣準備と実行を担当。

      (※SS-F Academyとは)

      ■ 新しい発見や発明を生むために、国境や分野、世代を超えた交流を促進することを目指す、新しい 
        形の研究力強化プログラム。
      ■ 国内外の最先端で活躍する研究者との交流や、デザイナーによるワークショップ、著名雑誌編集者
        のセミナーなど、これまで想像もしなかったようなつながりを生むことを狙う。研究者が所属組織
        や分野を越えて、有機的な対話を重ねる機会を、海外の先端研究所でも広く取り組まれているプロ
        グラム内容を元に設計。日本の科学技術の推進とイノベーション創出への貢献を目指す

      (過去開催実績のあるイベント)

      ■ GALA:研究者・産業界などの異分野交流イベント(約50-60名)
      ■ リトリート:コミュニティ内の研究者同士の相互理解やコミュニケーション促進を目的とした宿泊型イベント(約30名)
      ■ インベンタースポットライト:異分野の研究者掛け合わせを狙うイベント(講演・パネル型セッション及び研究者同士の1on1セッション)
      ■ Editor Connect:国際科学雑誌のエディターを招聘しセミナー及び研究者との1on1セッションを行うイベント
      ■ 異分野や国境を越えた研究者同士の交流やコラボレーションを目的とした海外研究所など連携先との交流イベント、オンラインイベント
      ■ アーティストや文化人など、クリエイティブな刺激を受けられるイベント

      志向

      • SS-Fの理念に共感し、社会的な意義を感じていただける方
      • チームで円滑なコミュニケーションをしながら業務を遂行できる方
      • コンテンツ企画から実行まで主体的にリードしていただける方
      • SS-F全体の方向性や戦略に基づいてマクロの視点で物事を考えられる方
      • 研究者のコミュニティ構築への興味と意欲がある方
      • コミュニティを育む方法などについて常にアンテナを立てて情報収集しているプロフェッショナル思考の強い方

      その他

      • 雇用形態:正社員または業務委託
      • 勤務時間:フレックスタイム制(コアタイム10:00~15:00)実労働8時間
      • 休日:土日祝日、年末年始(12/29~1/3)、年次有給休暇(2年目以降20日間)
      • 勤務地:フルリモート制(イベント時は開催場所に応じた出社)
      • 報酬:経験に応じて応相談
      • 福利厚生等:社会保険、産前産後休暇、育児・介護休暇、時短勤務